タイでLINE(ライン)は使える?WiFiのレンタルは必要?【現地のフリー(無料)WiFi事情】

LINE,ライン,タイ

 

日本から7時間、人気の観光地でもあるタイ。「微笑みの国」としても有名ですよね。正式名称は「タイ王国」と言われるとおり、国家元首は国王です。

 

現在ではアジア有数の近代国家へと発展し、中でもバンコクは未来都市のような様相も漂っています。

 

有名な観光地では、バンコク、アユタヤでは「ワット・アルン」「スコータイ歴史公園」、涅槃仏の「ワット・ポー」、「バン・パイン宮殿」など、仏教やヒンドゥー教の寺院や遺跡が多く見られます。

 

また、ビーチリゾートで有名な「プーケット島」もあります。日本人になじみのあるタイ料理だけではなく、世界各国の料理がバラエティ豊かに楽しめます。

 

そんなタイに行く際に気になるのが現地のフリー(無料)WiFi事情ではないでしょうか?

 

インターネットやLINE(ライン)が使えるかどうかで、スケジュールや行動範囲も違ってきます。

 

宿泊先にWiFiがある場合は、部屋にいる家族と外からLINE(ライン)で無料で通話が出来るし、別行動もしやすい!旅行の楽しさや充実度が大きく変わってきますよね。

 

そこで気になる

 

「タイでネットやLINEを使うためのフリー(無料)WiFiスポットはありますか?」

 

にお答えします。

 

解決

 

答えは、
「はい、たくさんあります!」

 

 

タイは気軽に利用できるフリー(無料)のWiFiスポットがたくさんあります。タイの街のいたるところでフリー(無料)WiFiが利用できます。

 

<タイのフリー(無料)WiFiスポット>

◆タイのカフェやレストランのフリー(無料)WiFi
タイでは、マクドナルド、スターバックスなどで、フリー(無料)WiFiが利用できます。商品を購入したレシートにパスワードが書かれているケースが多いようです。わからない場合はお店の人にパスワードを聞いてみましょう。マクドナルドは制限時間が45分と定められているようです。

 

◆空港のフリー(無料)WiFi
スワンナプーム空港・ドンムアン空港では、フリー(無料)WiFiが利用できます。使用時にはパスポートの提示が必要です。

 

◆ショッピングセンターのフリー(無料)WiFi
ショッピングセンターでもフリー(無料)WiFiが使えるところが多いです。長時間滞在予定があれば、利用してみるのもいいかもしれません。

 

◆タイの公共のフリー(無料)WiFi
タイの公共フリーWiFiである「Free Public WiFi」。タイ国内の県庁や警察署、病院、公立の学校、病院、そして有名観光地で利用可能です。
利用するには登録が必要で、タイの現地のサービスセンターでスタッフにパスポートを提示し、パスワードを教えてもらうか、アカウント登録時にパスポート番号を入力する方法です。個人情報の入力も必要のようです。

 

◆ホテルのフリー(無料)WiFi
宿泊費にフリー(無料)WiFiが含まれている場合はチェックインの時にパスワードがもらえます。フリー(無料)WiFiが宿泊費に含まれていない場合は予約やチェックインの時に確認してください。

 

タイ旅行でフリーWiFiを使うメリットとデメリット

それでは、タイ旅行で、公共施設・ホテルなどのフリーWiFiを使用すれば問題なく旅行を満喫できるのでしょうか?フリーWiFiを使用するメリットと、それだけに頼るデメリットをお教えします。

 

フリーWiFiを使うメリット

スマホでネット接続するための通信費が不要。通信容量を気にせずに使用できる。

 

(このような方にオススメ)

  • 今回の旅行は、少しくらい不便なことがあっても、とにかく費用を節約したい。
  • 現地ではほとんどネットは使用しない。
  • リサーチは日本で事前にしておき、街中ではガイドブックを頼りに決まったスケジュールで決まった場所に行く。
  • 調べたいことが出た場合、フリーWiFiスポットを探しに行く時間は惜しまない。

そのような人は、フリーWiFiだけでもいいのではないでしょうか。

 

フリーWiFi(だけ)を使うデメリット

どこまでがフリーWiFiの範囲か分からないので、移動しながら使っていたらつながらなくなったりしてイライラしたり不便を感じることも。

 

(オススメできない人)

  • 歩いているときにもGoogle Mapでお店の場所を確認したい。
  • これが日本で買ったらいくらするか知りたい。
  • 本でなはく実際のレビューを参考にグルメを食べたい(失敗したくない)

現地でこのようなことを思っても、すぐにその場で調べることができないので不便です。

 

限られた日程で、少しでも時間を節約して色んなところを迷うことなく効率的に回って旅行を満喫したい人は、フリーWiFiを使用するよりも海外用モバイルWiFiをレンタルして持っていくことをおすすめします。

 

その上で、信頼のあるホテルや街中のフリーWiFiもうまく利用できると、さらに通信量料も気にせずに使用できるのでベストです。

 

海外でネットが使えないと、いつも使っている便利なLINEも利用できません。実際に私が実体験した困ったことを下記の記事に書いているので、もし興味があればそちらのお読みください。
→「もし、海外でLINE(ライン)が使えなかったら?【困ったこと(実体験)】」

 

【まとめ】
タイでは、いたるところでフリー(無料)のWiFiスポットがあります。しかし、、、

 

●カフェやレストランでは注文をしないといけない

 

●使用時間の制限や、登録しないといけない場合がある

 

●セキュリティ対策がされていない(誰でも簡単に接続できるということは・・・。)

アドバイス

私は、そのような手間がストレスだったり、時間がもったいなかったり、どこどこは使えるけれど、どこどこは使えないなど、考えたりしたくないのでフリー(無料)のWiFiスポットはほとんど使用しません

 

せっかくの海外旅行。高いお金と貴重な時間を使って来たのだから、避けて通れることは避けて、思いっきり楽しみたいですよね!

 

私も家族で海外旅行する時は、必ず1台だけも海外用のWiFiルーターをレンタルして、ホテルの無料WiFi などもうまく利用しながら海外旅行を満喫しています。

 

参考あなたのクレジットカードの海外旅行保険では危険かも?


海外旅行保険の補償驚くほど充実しているのに入会金・年会費永年無料
→知っている人だけが得をする!オススメNo.1のカードをご紹介します。