はじめての韓国一人旅、地下鉄で迷子になってドキドキ!



はじめての韓国一人旅。

 

言葉が全くわからない国でタクシーに乗るのもなんだか怖くて勇気がなかったため、移動手段は地下鉄のみで計画を立てていました。

 

私はまず、出国前に、地下鉄乗り換え検索ができるインターネットサイトに登録し、現地ですぐに使えるようにしておきました。(自動で翻訳されるので重宝しました。)

 

当日、韓国の空港に到着したら、そこからの移動は地下鉄のため、空港に着いてすぐ、日本でレンタルしておいた、海外WiFiルーターを使ってWiFiに接続しました。

 

ソウル駅での乗換えはすこし距離があり、迷子になりそうだったので、乗り換えの際の道のりも、日本にいるときに事前にインターネットで調べていました。当日は、お気に入り登録していたそのページを確認しながら歩き、無事に乗り換えできました。

 

しかし、ショッピングの帰りに迷子になり、乗る予定ではない地下鉄の駅に着いてしまい、慌てました。(ひとりだったのでとても心細かったです)

 

でもそのときも、スマホで再度乗り換え案内を調べて、遠回りをしてはしまったのですが、無事ホテルまで戻ることができました。

 

この経験から、次に道に迷ってもまずどこかの駅にたどり着ければ、乗り換え案内で調べて帰ろう!スマホがあれば大丈夫だ!と思え、翌日にはスマホ片手に、ひとりでも日本にいるように、ショッピングや食べ歩きを満喫できました。

 

海外WiFiルーターを持って行ったおかげで、日本にいるときと同じ感覚でインターネットが使えるため、それだけでも安心感があり、初めての海外一人旅でも心強かったです。

 

アドバイス

海外で交通機関を使うと行き先がわからず、地図も読めない・・・なんて経験ありますよね。ネットが使えれば、読み方も調べられますし、迷子になっても心強いですよね。

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えますね。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意