海外でスマホをインターネットに接続する簡単な3つの方法と《知らないとヤバイ注意事項》

 

海外旅行に行っても、iPhoneやスマホで日本にいる友達にLINE(ライン)をしたり、ネットでお店や場所などを調べたりしたいですよね。

 

そのためには、インターネットに接続する必要があります。インターネットに接続する方法は大きく3つあります。

 

その3つの方法と海外でスマホを使うときに知っておかないとヤバイ注意事項をお教えします。

 

海外でスマホをインターネットに接続する3つの方法

今使っている携帯会社の海外パケット定額を利用する方法

日本で契約しているキャリア(ドコモ、AU、ソフトバンクなど)で海外パケット定額を申し込み、iPhoneやスマホから現地の通信会社のインターネット回線に接続して使用する方法があります。

 

ただし、料金が1日あたり、1,980〜2,980円ぐらいかかり、1,980円のプランは、かなり使える容量が少なく、それを超えると高くなるのでビクビクしながら使うことに。。。

 

また、設定を間違えると後から高額請求になる場合もあるようなので注意が必要です。

 

<各キャリアの海外パケット定額プラン>

例えば、現地1日で、本当に限られたことだけ(メールのチェックとネット検索を数回など)であれば、トータル的には、携帯会社の海外パケット定額を利用する方が安くなる可能性もありますが、容量を超えないかびくびくと気にしないといけない。

 

しかも、現地で提携していない携帯キャリアへ繋がって膨大な通信料金が請求される恐れがあるため事前の設定確認が必要だったりと何かと心配なので私は利用していません。

 

現地のホテル、カフェ、公共施設のWiFiを利用する方法

旅行先の空港、ホテル、カフェ、ショッピングモールのWiFiスポットを利用する方法ですが、有料の場合と無料の場合があります。(最近では無料のところが多いです。)

 

ただし、特に無料のWiFiスポットを使用するときには注意が必要です。
私も以前、ホテルやカフェの無料WiFiを使おうとして失敗した経験が多々あります。
詳しくは「海外の無料のフリーWiFiを使うときの5つの注意点と危険性【私の体験談】」の記事をお読みください。

 

せっかくの楽しい旅行。失敗はしたくないですよね。

 

海外用のWiFiルーターをレンタルする方法

ポケットサイズの海外用WiFiルーターをレンタルして、それを使った自分のiPhoneやスマホでインターネットネット接続する方法です。(私は、最近はずっとこの方法です)

 

安いところだと、1日あたり定額680円〜で、1台で5人まで使えたり、移動中やお店でもすぐに、ネットにつなげることが出来ます。(日本で使っているのと同じ感覚で使うことができます)。

 

トータル的には、一番簡単で安く安心です。

 

海外用WiFiルーターをレンタルする方法は大きく分けて2つあります。

 

■海外の現地でレンタルする
→現地で借りた方が安そうな感じがしますが、実際はそうでないことも多いです。また、現地で借りに行く時間、書類を書いたりする時間、返しに行く時間が以外とかかるのでオススメしません。

 

■出発前に日本でレンタルする
→いつも私は、必ず、事前に予約してレンタルしています。海外旅行の必需品になっています。私がいつもレンタルしている理由とオススメのWiFiルーターは「私がいつも利用している格安でオススメの海外用WiFiルーターのご紹介」の記事をお読みください。

 

海外でスマホを使うときに、知っておかないとヤバイ注意事項

海外でもスマホを使ってLINEやSNS、調べ物をするためにネットにつないでいたら、何十万もの請求が来たということはよく聞きます。接続方法を間違えると高額請求されるので注意です。

 

上記の「1.今使っている携帯会社の海外パケット定額を利用する方法」は、普通に使用しても費用が高くなるので、基本的には使用しません。

 

「2.現地のホテル、カフェ、公共施設のWiFiを利用する方法」と「3.海外用のWiFiルーターをレンタルする方法」で使用するときに注意しなければならない設定は2つです。

 

1.高額請求の元になる「データローミング」と「モバイルデータ通信」を「OFF」にする
一番簡単な方法は、機内モードを「ON」にすることです。機内モードにさえすれば「データローミング」と「モバイルデータ通信」を無効にすることができるので簡単です。

 

高額請求を防ぐために、海外旅行の出発時の搭乗前に機内モードにしておきましょう。

 

2.(念のために)データローミングOFFの設定
基本的には上記の設定だけで大丈夫なのですが、機内モードをONからOFFにする必要が出てくる場合があります。

 

例えば、トラブルで国際電話をしないといけなくなったなど緊急時に備えて、飛行機への搭乗前に「データローミング」の項目がOFFになっているか確認しておきましょう。

 

ONのままだと自動的に通信が行われ、高額のパケット料金が請求される場合があります。

 

「機内モード「と「データローミング」の詳しい設定方法は「海外でLINE(ライン)を使うためのスマホの設定方法【一番簡単な方法】」の記事をお読みください。

 

【まとめ】
●海外でインターネット接続する方法は大きく3つある

 

●無料でWiFiできるスポットはあるが注意が必要

 

●有料だが海外用のWiFiルーターをレンタルする方法が簡単で安心

 

●高額請求されないために機内モードを「ON」とデータローミング「OFF」にする

アドバイス

海外をスマホを使う方法は、先ほどの注意点さえ守れば、簡単に安心して使用できます。
私も家族で海外旅行する時は、1台だけ海外用のWiFiルーターをレンタルし、ホテルの無料WiFi などもうまく利用しながら海外旅行を満喫しています。

 

妻は買い物、私と子供はプールなど、別行動も安心して出来るので必須になっています。

 

私が海外旅行のときは必ずWiFiルーターをレンタルするようになった理由とオススメのWiFiルーターに関しては、下記の記事でご紹介しているので、ぜひ、読んでみてください!
→「私がいつも利用している格安でオススメの海外用WiFiルーターのご紹介」

《知らないと損をする!》
毎回、海外旅行保険に加入している方へ!無料にする方法を公開!

→海外旅行保険は必要?クレジットカードの保険で大丈夫?《ズバッと回答!》