私がいつも利用している格安でオススメの海外用WiFiルーター「グローバルWiFi」のご紹介

LINE,ライン,WIFI,ルータ

→グローバルWiFi(公式サイト)へ

 

旦那として、そして2人の娘がいる父として、海外旅行に行くと経験する「ストレス」や「不便さ」。

 

「日本だったらスマホで簡単に調べることができるのに・・・」

 

「すぐに連絡がついて解決できるのに・・・」

 

「もっと効率よく回れるのに・・・」

 

そんな経験を毎回してきて、最終的にたどり着いた「解決策」をご紹介いたします。

 

同じような不安や疑問を持っているパパがいたら、ぜひ参考にしてみてください!

家族旅行は1年に1度の一大イベント

ひさびさの海外旅行、楽しみですよね!私も今の仕事をする前は年に1度の一大イベントでした。

 

実際、出費を考えるとボーナスのほとんどが飛んでいっていました。海外旅行のためにがんばって働いているようなものですよね。

 

また、日頃、家族を支える「いいお父さん」という立場でなら、なおさら、海外でもいいところを見せたいですよね。

 

(逆に、英語ができなくておどおどしたり、失敗したり、段取りがわるい「できないお父さん」にはなりたくないですよね)

 

独身の時は、好きなところに行って、好きなものを食べて、好きなことをしていました。

 

しかし、結婚してからの旅行は、半分(それ以上?)は妻や子供への「家族サービス」になっています。

 

海外に行ってもスムーズに行動できるようにするのがお父さんの役目だったりします。

 

家族サービスである以上、仕事と同じで、前もって準備して計画して段取りして、当日も、念のために確認して、無事予定通り進めて

 

「あー、楽しかった!また、行きたいね♪」

 

と家族に行ってもらいたいですよね!

 

海外旅行にいくと様々なことが起こります

 

・英語が聞き取れない

 

・聞きたいことが英語で何ていうかわからない

 

・切符の買い方がわからない

 

・地図がいい加減で間違っている

 

・お目当てのレストランが混んでいて入れない

 

・迷子になっても英語が通じないのでパニック

 

・待ち合わせ時間になっても来ない

 

・時差で眠たかったり、寝不足でイライラ

 

そういったストレスだったり、予定どおりに進まなかったりで、妻と大喧嘩したことも何度もありました。

 

楽しいはずの海外旅行が台無しになったことも。1年間楽しみにしていたイベントが逆に、嫌な思い出になってしまっては、もったいないですよね。

 

海外旅行、妻まかせにしていませんか?

結婚する前に、女性は、女性同士で海外旅行を楽しむことが多いですが、男性の方は、海外旅行の経験が少ない。

 

そのため、いつもは「立派で頼りになる」と思っていた夫が、慣れない海外で何かのトラブルの際に、頼りなくて、適切な行動ができず、それが原因でケンカになり、離婚してしますケースが多いといいます。

 

昔、成田離婚っていう言葉が流行りましたね。これは、新婚旅行だけの話ではありません。

 

一般的に、旅行のスケジュールは妻が調べて決めるが、何かあったときは、夫に頼りたい引っ張ってもらいたい決めてもらいたいという「期待」「依存心」満々に対して、夫側は旅行直前まで仕事が忙しくて、事前の準備が全然できない。

 

下調べも「飛行の中ですればいい」と思っていたりしていませんか?

 

また、どちらも英語が得意ではないが、妻の方が海外旅行に行っているという理由で、現地で英語で何か聞く時はすべて、妻にまかせている。チャックインも、タクシーの支払いも、ディナーの段取りもすべて妻まかせ。

 

そんな状況で、何かトラブルがあると。。。

 

夫が頼りなさすぎるということで、幻滅されるケースが多いようです。

 

でもそんな旦那やパパに救世主が出現!

 

それは、スマホです!

 

海外で、日本と同じようにスマホを使うことができると、多くのことが解決できます

 

GOOGLE翻訳のアプリを使えば、タダで通訳に同行してもらっているような感覚です。本当に強い味方です。

 

場所がわからなければ、Google Mapで行き先まで迷わず行ける(ナビになる)たり、何かわからないことがあれば、その場でインターネットで調べることができます(ほとんどのことは、ネットに情報が載っています)

 

LINEの無料通話を使えば、妻と別行動して、待ち合わせをすることもできるし、別行動中にも相談したいことや了解をもらいたいことがあればその場で可能です。

 

スマホがいつでも使える環境が必要

そのためには、いつでも、どこでもスマホが使える環境が必要です。それを実現するためには、「海外用WiFiルーターをレンタルして持っていくこと」です。

 

「フリー(無料)WiFiスポットを使えば?」

と思うかもしれませんが、

 

何か調べるためにフリー(無料)WiFiスポットを探しにいくのは時間がもったいないし、通信が遅くてつながらないといったことも多々あります。

 

まだまだ、すぐに、簡単に、確実には使えないしセキュリティも心配です。

 

「ホテルの無料WiFiを使うから大丈夫」

 

と思うかもしれませんが、何か起こるときは、移動中だったり出先のときではありませか?

 

子供も一緒だし、「ホテルのWiFi」や「フリー(無料)WiFiスポット」だけを頼る冒険をする年齢ではありません。

 

だから、私も海外に行くときは、日本で海外用WiFiルーターをレンタルしています。

 

実際にWiFiルーターを使ってみて、、、

海外旅行に行ったときに、実際にWiFiルーターを使ってみたところ、、、

 

自信

「すごい、便利!」
「時間が節約できる」
「肩の荷が降りた感じ」

 

海外旅行もプライベートや仕事関係のメールやLINEも、いつでも見れるし、すぐに電話(LINEの無料通話)もできるし、ビデオ通話で今の様子も見せることができるので、日本がすごく近くなりました

 

それに、英語がわからなくてもGOOGLE翻訳のアプリがあるので不安がなくなり自信が持てるようになりました

 

何か困った時、無料のWiFiスポットを探す必要がなく、いつでもどこでもネットで検索が出来るので大幅に時間を節約できるようになりました!

 

海外での行動範囲が2倍広がった!

家族

海外旅行でスマホが使えると、ケンカもなくなり、時間の節約もできるので、別行動も簡単にできるようになったので、今までよりも、行動範囲が2倍に広がり、より海外旅行を楽しむことができるようになりました!

 

たった一日数百円で、行動範囲が広がり自由時間も増えて貴重な海外での時間を有効活用できると思うと安すぎると思いませんか!

 

前から使っておけばと後悔しています。

 

海外旅行中の1時間は貴重です。
(旅行代金を海外旅行で過ごす時間で割ると1時間の価値がわかります)

 

海外用WiFiルーターのレンタル会社大手を何社か比較したところ

日本で海外用WiFiルーターをレンタルしている会社が何社かあります。その中で大手3社は、グローバルWiFi、ワイホー(Wi-Ho!)、イモトのWiFiです。

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

成田空港では大手3社のカウンターが並んでいます。

 

その大手3社を料金プランと実際に3社レンタルして、速度なども比較しました。

 

詳しくは、こちらの【2019年】海外用WiFiルーターのレンタル大手3社を徹底比較!オススメは?格安は? 《スピード検証動画あり》の記事をご覧ください。

 

 

何時間もかけて最安値を探す時間があるのであれば、現地で行く場所やお店やスケジュールを考えた方が時間を効率的に使えます。

 

「どこの会社でレンタルしているの?」

 

とよく聞かれるので、お教えしますね!
(実は、数年前にレンタルする会社を変えました。)

 

私がいつも利用しているのはグローバルWiFiです。

 

料金プランも一番格安で、回線スピードも他の2社と比べても問題がなかったので「グローバルWiFi」に変えました。

 

私が利用しているグローバルWiFiをご紹介

WiFiルーター本体は、コンパクトサイズ。付属品も収納できるポーチもショルダーバックにインできるので気軽に持ち歩けます。

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

WiFiルーター1台で同時接続5台まで可能です。旅行人数で割るとものすごく安上がりです!

 

WiFiルーター本体、ACアダプタセット(ACアダプタUSBケーブル)、変換プラグ、端末のご案内、注意事項案内書が一式セットになっているので安心。

→グローバルWiFi(公式サイト)へ

 

実は、私が日本で海外用WiFiルーターをレンタルして持っていくようになったのは、数年ほど前からです。

 

初めてレンタルするときは「手続きが面倒そう」と思っていましたが、プランを選んで申し込むだけです。

 

それに、「設定が難しそう?」と思っていましたが、拍子抜けするくらい簡単!

 

1.WiFiルーターの電源を入れる
2.スマホのWiFi機能をONに
3.パスワードを入力

 

「えっ、これだけで使えるの?」という感じでした。

 

☆★☆グローバルWiFiが選ばれる理由☆★☆

大手3社の料金プランや通信速度を比較してきましたが、料金プランも一番格安で、回線スピードも他の2社と比べても問題がなかったので「GLOBAL WiFi」がオススメです。

 

海外WiFiレンタル利用者No.1

2017年海外用レンタルWi-Fiサービス(国内→海外)」の延べユーザー数、売上高調査では「海外WiFiレンタル利用者No.1」でした。

LINE,ライン,WIFI,ルータ

(東京商工リサーチ2018年10月31日調べ)

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

トリップアドバイザーWi-Fiルーター部門第1位

トリップアドバイザーユーザが選ぶWi-Fiルータ部門、第1位に選べれています。(2014年・2016年連続受賞)

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

【高品質&低価格】
世界30以上の通信会社と連携している強みを生かし高品質で低価格を実現!現地の通信会社の回線を直接利用するため現地の方と 同じエリア・品質で利用できます。

 

【豊富なプラン】
高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。また、データ容量が1日あたり500MB・1GB使える大容量プランも多数の国で提供。

 

【業界最多クラスの受取り拠点数】
受取・返却場所は国内16空港2営業所。海外は、ハワイ・韓国・台湾で受取返却ができるなど受取可能な場所が豊富で便利。また、宅配での受取り返却サービスも。

 

【24 時間365日のサポート体制】
24時間365日のお客様サポート体制で、海外でのもしもの相談など安心して利用できます。また、海外拠点の現地スタッフやグローバルパートナーによる現地対応も可能。

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

海外での現地スタッフやグローバルパートナーによる対応はがあるのは安心です。

 

何か問題があった時に、電話、メールはだけでなく、SNS、LINEなどにも対応しています。レンタルしたWiFiが故障のときも、宿泊しているホテルでWiFiがあれば、LINE電話などで問い合わせができるので心強いです。

 

逆に、もし、LINEでの問い合わせができなかったら、電話やメールになります。海外から電話する方法がわからなかったり戸惑いそうだし、メールだと返信を待つ間、イライラしそうですよね。

 

慣れているLINEで問い合わせができるのは、とても助かります。

 

【充実したマニュアル(46ページ)】
レンタルしたときに付属しているマニュアルも充実しています。
(マニュアルの一部を抜粋して掲載)

LINE,ライン,WIFI,ルータ LINE,ライン,WIFI,ルータ
LINE,ライン,WIFI,ルータ LINE,ライン,WIFI,ルータ
LINE,ライン,WIFI,ルータ LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

実際は46ページあって、とても充実しているので何かあってもこのマニュアルで解決できそうです。しかも、図や写真での説明が多いのでわかりやすい!

 

基本的には、マニュアルを読まなくても簡単に使えますが、万が一わからなくても、マニュアルに「使い方」、「よくあるご質問」、「対処方法(トラブルシューティング)」「お問い合わせ先や方法」も記載されています。

 

【操作方法も簡単】
WiFiルーターの使い方もとても簡単です。

WiFiルーターの電源を入れる
スマホのWiFi設定画面を開く
WiFiルーター本体の貼られているシールに記載のSSID(端末の名称)が表示されているので選択し、同じくシールに記載のパスワードを入力する。

 

以上です。

 

グローバルWiFiは、料金プランも安いし、口コミも大手3社の中で一番評価も高いし、利用者数もNo.1だしオススメです!

 

当サイトから申し込むと下記の特典が適用されます。
◎受渡手数料無料(通常540円)
◎約200円/日の割引(早割)
◎総額から5%OFF

 

このまま以下のバナーからお申し込みいただくと、自動で割引が適用されます。
(クーポン番号の入力は不要です)

 

※プランなどを選択後「料金確認画面」で割引が適用されているかご確認下さい。
※公式サイトに直接アクセスして申し込んだ場合、割引が適用されません。

 

今までに何度も「グローバルWiFi」をレンタルしていますが、、、

 

何か不具合が起こったことは一度もありませんし、使い方も簡単で説明書も見なくてもすぐに出来ました。

 

また、利用者No.1というのも安心感がありますし、ホームページや申し込みの方法や画面がわかりやすいのも私が利用している理由です。

 

実は以前は、違う会社のWiFiを使っていたのですが、試しに「グローバルWiFi」をレンタルしてみたところ、料金プランも安くて、速度も変わらなかったので、それ以降「グローバルWiFi」を利用しています。

 

詳しくは【2019年】海外用WiFiルーターのレンタル大手3社を徹底比較!オススメは?格安は? 《スピード検証動画あり》の記事をご覧ください。

 

グローバルWiFiのオススメの料金プランは?回線は3G?4Gがいいの?

たぶん、実際に申し込みをするときに、どのプランにするか悩むと思います。

 

LINEのチャットやLINE通話、G-mailをチェックしたり、ネットでお店を調べたりしたり、MAPを調べたり、SNSにアップしたりする程度であれば、3G回線でも4G回線でも体感的にはほとんど変わりませでした。

 

youtubeなどの動画を見ない限りは3G回線でも大丈夫です。ただ、同時に複数人が接続すると、少し遅く感じるかもしれません。

 

また、別の会社ですが、ワイホー(Wi-Ho!)のホームページに下記の記載があります。

「常に4Gの回線を保証しているわけではありません。4Gを使えるのはまだごく一部のエリアに限られ、それ以外のエリアでは3Gや2Gに自動的に切り替わります」

 

4Gの回線のWiFiルーターを契約しても、4Gが使えないことも多々あるようです。それなら、なおさら料金プランが安い3G回線がオススメです。

 

グローバルWiFiのオススメの容量プランは300MB、60MB、1.1GB?

下記は大容量プラン(600MB)のデータ通信量の目安です。300MB/日プランだとこの半分になりますが、十分すぎると思いませんか?

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

LINE,ライン,WIFI,ルータ

YouTubeなど動画を見なければ、半分の300MBでも足りなくなることはなさそうですよね。(あとInstagramなども容量を使うのでやめておきましょう)。

 

仮に1台のWiFiルーターを2人で利用したとしても、さらに半分になりますが、それでも十分ですよね。外ではLINE、WEB閲覧、メールだけにして、ホテルなどのWiFiでSNSを利用するようにしましょう。

 

安さを重視するなら、容量プランで選択できれば300MB/日をオススメします。

 

海外用WiFiルーターの予備のバッテリーのオプションは必要?

WiFiルーターはバッテーリーの消耗が早く、少し使う程度でも夕方にはバッテーリーが切れているとうこともありました。複数人で使う場合は、さらにバッテリーの消耗が激しくなるので、モバイルバッテーリーは持って行くのをオススメします。

 

グローバルWiFiのホームページに下記の記載があります。

WiFi ルーターの充電の持ち時間はどのくらいですか?

 

充電の持ち時間は、ルーターの接続台数やご利用環境によって異なりますが、目安として3〜5時間とお考えください。※当社での接続テスト実測値による。

 

なお、メーカー発表の数値よりも接続テストの結果は短時間となりました。最新の機種でもあまり長時間ではないため、インターネット接続の必要がない時には、こまめにWiFi 機器の電源をお切りください。

 

WiFi機器はバッテリーの消費が早く、特に複数人及び複数デバイスで接続した場合通常よりバッテリー消耗が激しくなりますのでモバイルバッテリーを是非ご利用ください。ルーター及びモバイルバッテリーの充電には3〜5時間程度を要します。

 

オプションでレンタルすると200 円/日(税抜)くらいします。海外旅行は年に1回行くかいかないかくらいで、しかも短期間の旅行の場合はレンタルでもいいと思います。

 

毎年必ず行く人や、1週間くらい行く場合は購入してしまった方が安く済むかもしれません。日頃の生活でも使えますし、何か災害が起きたときにも持っていると安心です。

 

AMAZONで人気のモバイルバッテリーを調べて見ました。
(2019年3月13日時点で2,799円でした)

 

LINE,ライン,WIFI,ルータ

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 

 

ちなみに、予備バッテリーは「預け荷物」ではなく、必ず「機内持ち込み手荷物」として持込む必要があります。また、航空法「第86条第1項」によりバッテリー類の機内持ち込みは各航空会社にて一部制限される場合があり「機内持ち込み手荷物」として、「お1人様2個まで」に制限される場合があります。

 

海外用WiFiルーターの補償オプションは必要?

WiFiレンタル申し込み時のオプションに「補償サービス」「安心パック」があります。レンタルセットの盗難・紛失や損壊時の弁償代金を免除する補償サービスです。

 

補償内容によって違いますが200円〜500円/日ほどします。これが機器をレンタルする日数分かかるので、結構な金額になります。これは必要でしょうか?

 

実は、海外旅行の際に保険に加入したり、クレジットカードに付帯してくる海外旅行保険の中に、『損害責任保険』がついていたりします。その中で、約款に「レンタル業者より自分で直接借用した旅行用品は補償の対象」との明記があれば補償されます。

 

ただし「免責あり」と記載の場合、その金額までの賠償は補償の対象にならず、その免責金額を超えた部分についてのみ保険で補償されます。

 

例えば、免責金額2万円の場合、盗難・紛失や損壊時2万円までは自費で支払わなければなりません。WiFiルーターの機器本体の弁償代金が4万円くらいはするので、備えとしては不安です。

 

また、クレジットカードの種類によっては、盗難は対象外だったりするので注意です。さらに、条件が「自動付帯」か「利用付帯」かも調べておく必要があります。
※クレジットカードの裏などに記載のコールセンター聞くのが早いと思います。

 

ちなみに、今回のようなレンタル品の場合「携行品損害」ではありません。「携行品損害」は保険に入った本人の所有物が対象になるので、レンタルしたものは含まれません。

 

いつまでに予約すれば間に合う?

■空港受取の場合
出発日の3日前15時〜前日15時(となります(出発の空港により、申込締切が異なります)

 

■宅配で受取の場合
出発日の3日前15時 ※届け先が北海道・沖縄・離島の場合は4日前の15時

 

結構、直前まで大丈夫ですね。

 

ただ、当日、空港でのカウンターでの申し込みの場合は割引がないようなので、WEBから予約しておいた方がお得です。

 

私は、必ず事前に予約しておいて出発日の当日に空港での引取にしています。
いつも、待ち時間もほとんどなく引取ができています。(1分くらい?)

 

グローバルWiFiのお得な申込み方法

グローバルWiFiは料金プランも安いし、口コミも大手3社の中で一番評価も高いし、利用者数もNo.1だしオススメです!

 

当サイトから申し込むと下記の特典が適用されます。

 

◎受渡手数料無料(通常540円)
◎約200円/日の割引(早割)
◎総額から5%OFF

 

このまま以下のバナーからお申し込みいただくと、自動で割引が適用されます。
(クーポン番号の入力は不要です)

 

※プランなどを選択後「料金確認画面」で割引が適用されているかご確認下さい。
※公式サイトに直接アクセスして申し込んだ場合、割引が適用されません。

 

 

一応、他の大手2社もご紹介しておきます。

 

イモトのWiFi

イモトのWiFi

 

●Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!

 

長い間お付き合いくださいまして、ありがとうございました!

 

海外旅行をおもいっきり楽しんできて下さいね!
(奥さんとケンカしないように!頼もしい尊敬されるパパでいてくださいね)