カナダでLINE(ライン)は使える?WiFiのレンタルは必要?【現地のフリー(無料)WiFi事情】



カナダは、ロシアに次ぐ広大な国土に、スケールの大きい自然が広がっています。

 

ロッキー山脈やナイアガラの滝、ホエールウォッチングやイエローナイフのオーロラ観測。それぞれの土地ごとに四季折々の魅力があふれ、どこへ行っても広い景色には心が洗われます。

 

バンクーバー、ビクトリア、トロント、モントリオールといった街々でのグルメ、ショッピング、エンターテインメントの楽しみも。リタイア後にカナダへ移住する人も多いようです。

 

そんなカナダに行く際に気になるのが現地のフリー(無料)WiFi事情ではないでしょうか?

 

インターネットやLINE(ライン)が使えるかどうかで、スケジュールや行動範囲も違ってきます。

 

宿泊先にWiFiがある場合は、部屋にいる家族と外からLINE(ライン)で無料で通話が出来るし、別行動もしやすい!旅行の楽しさや充実度が大きく変わってきますよね。

 

そこで気になる

 

「カナダでネットやLINEを使うためのフリー(無料)WiFiスポットはありますか?」

 

にお答えします。

 

解決

 

答えは、
「はい、たくさんあります!」

 

 

カナダは気軽に利用できるフリー(無料)のWiFiスポットがたくさんあります。特に、カナダのバンクーバーでは、街のいたるところでフリー(無料)WiFiが利用できます。

 

<カナダのフリー(無料)WiFiスポット>

 

◆カナダのカフェやレストランのフリー(無料)WiFi
カナダでは、大型チェーン店のカフェやレストランで、フリー(無料)WiFiが利用できます。
個人経営のお店などでは、店内に「Free Wi-Fi」の文字があれば、お店の人にパスワードを聞いてみましょう。

 

◆空港のフリー(無料)WiFi
バンクーバー・トロント・カルガリーの主要国際空港や地方の空港を含め、フリー(無料)WiFiが利用できます。到着してすぐに使えるので連絡に便利ですね。

 

◆ショッピングセンターのフリー(無料)WiFi
ダウンタウンの真ん中にある「Nordstrom Pacific Centre」やロブソンストリートにあるマーケット「Robson Public Market」でもフリー(無料)WiFiが使えます。

 

◆図書館のフリー(無料)WiFi
バンクーバー公立図書館でもフリー(無料)WiFiが使えます。ただし、無料Wi-Fiを使うには、図書館カードの番号及びカード登録時の暗証番号が必要になります。バンクーバーに長期滞在予定の方にはおすすめです。
 
◆タクシーやバスのフリー(無料)WiFi
タクシーはYellow CabやBlacktopでは、全車にフリー(無料)WiFiが導入されています。また、高速バスのグレイハウンドには全車両に無料Wi-Fiとコンセントがついていますので移動中に充電も可能ですね。

 

◆ホテルのフリー(無料)WiFi
カナダのホテルでは、当たり前のようにWiFiが使えます。宿泊費にフリー(無料)WiFiが含まれている場合はチェックインの時にパスワードがもらえることが多いようです。フリー(無料)WiFiが宿泊費に含まれていない場合は予約やチェックインの時に確認してください。

 

【まとめ】
カナダでは、いたるところでフリー(無料)のWiFiスポットがあります。
しかし、、、

 

●カフェやレストランでは注文をしないといけない

 

●使用時間や通信速度のの制限があったり、登録作業がある

 

●セキュリティ対策がされていない(誰でも簡単に接続できるということは・・・。)

アドバイス

私は、そのような手間がストレスだったり、時間がもったいなかったり、どこどこは使えるけれど、どこどこは使えないなど、考えたりしたくないのでフリー(無料)のWiFiスポットはほとんど使用しません

 

セキュリティも心配ですし。日本からモバイルWiFiルータをレンタルして持って行ってます。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意