勢いで行ったトルコ旅行、英語なまりが強すぎて全く聞き取れない!



突然友人からトルコに行こう!と誘われて、
一体どこにある国なのかも分からなかったのですが、ネットの画像検索で調べてみると、とても美しい街並みが素敵で、即決で行くことに決めました!

 

トルコに着いたのは夜八時過ぎ。
バタバタと航空券だけ取ってトルコへやってきたのでもちろんホテルなどの予約はなし。

 

12時間以上のフライトでかなり疲れていたのでとりあえず、空港内の旅行会社で一泊分だけ予約しようと思いお店に入りました。

 

空港内だったので少し高めの価格設定をしているだろうと予想はしていましたが場所的には安心だし信用できると勝手に思い込んでいました。

 

それに、なんといっても空港だと英語が通じるだろうし、もしかして日本語も通じちゃうかも!!なんて気楽に考えていました。

 

ですが!トルコの公用語はトルコ語です。
空港だから英語なら・・・と英語で話してみるとなんともなまりが強くて理解ができず。
 
もちろん日本語は一切通じませんでした。
(今考えれば当たり前ですよね。。。汗)

 

当時は海外用の携帯も持たず行ったため、助け舟になるものはガイドブックの他ありません。

 

その後、結局予約するのに二時間かかり、苦労して泊まったホテルは、部屋の鍵が壊れていて閉まらない、スタッフが何か怪しい雰囲気。
なんだか恐くて朝までほとんど眠れませんでした。

 

今思えばこんなときにインターネットができれば。。。
さらにスマホなら翻訳機能を使えればもっとスムーズに、快適なホテルを予約することができただろうに。。。と思います。

 

後日市内の旅行会社でその日泊まったホテルについて聞いてみると割増料金にされていました。。。トホホ。
(ここの旅行会社には英語が上手なスタッフがいらっしゃいました)

 

アドバイス

海外旅行へ行く前の準備をバッチリして行ってもトラブルはあります。準備なしだったらなおさらですね。。。
今ならスマホを持っていけば、現地で調べてなんとかなることも多くなってきましたね。

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えます。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意