オランダ旅行中、ずっと手放せなかった地味に重い「旅行本」

 

Wi-Fiでスマホが使えるようになった今では、予定通りの観光ルートでなくても、急なルート変更にも対応できます。

 

出発地点と目的地を入力すれば、かかる時間も分かるし、ルートも変更されたものが瞬時に表示されますよね。

 

「ここで時間を使いすぎたから、次は飛ばして、さらにその次の場所に行こう。」自分たちでルートやスケジュールを決めて行く個人旅行では、こういったことは日常茶飯事です。

 

そんな時でも、スマホとモバイルWi-Fiがあれば、どこでもインターネットに接続できます。そして地図を開けば、すぐに最短のルートが検索できます。そうして進めば、効率よく見て周ることができます。

 

電車やバスでの移動ルートはもちろんですが、私が旅行でのスマホ利用で、一番便利だと感じたのは、徒歩圏内の移動ルートも調べられることです(これはとても便利です!)

 

私がオランダを旅行した時、まだスマホはなかったので、旅行中に地図を見るには旅行本についている地図を利用していました。

 

旅行プランを考える時には、まずその本の、地図の長さを測り、縮尺を気にしてだいたいの距離を割り出しました。次に、自分の歩く速度をイメージします。

 

そして、距離を歩く速度で割り、ある場所から次の場所までは歩いて移動したらこのくらいかかるな、という時間の予測をします。
そうして、一日に回れる場所を決めて、予定を立てていました。

 

オランダの小さな町では、その町だけを一日中歩いて移動することもあったので、この作業を、見学箇所と同じか、それ以上に繰り返していました。(とても面倒な作業ですね)

 

今思えばこの事前の作業もいろいろと苦労しましたが、旅行の最中、本が手放せなかったのも大変なことです。


本は地味に重い、でも手放せない。その時はそれが普通だったので、大変とは感じませんでした。

 

しかし、スマホ1つあれば対応できてしまうようになった今から比べてみれば、やはり大変だったのだな、と感じます。

 

また、本を持つことは重さの点からだけではありませんでした。ただでさえ、旅行者だなと分かりそうな外見なのに、現地で本を開いているとさらに目立つので、(慣れていない旅行者だなと思われるのではないか)と周囲の目も警戒していました。

 

それと比べて、身軽に旅行できるようになった今は、その分の気力体力を、楽しむことに注ぎ込めるようになりました。

 

アドバイス

昔はガイドブックは旅行には必須。情報がたくさん載っているものを選んで、常に持ち歩いていないと不安でした。

 

そう考えると今はFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使える便利な時代になりましたね。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意