マレーシアのボルネオ島旅行。彼氏がいなければこんなに楽しめなかった?!



マレーシアのボルネオ島にあるコナキタバルというところへ行ったときの話です。
当時の彼氏と初めての海外旅行でした。

 

コナキタバルはクアラルンプールで乗り継いで飛行機で約2時間かかりますが、時間をかけても行く価値のあるとっても素敵な場所。
アジアの中で最も高いキナバル山はなんと4000m超え!!近くではホタルも観察できるそうで自然の豊かな島です。

 

コナキタバルに着いてお腹が空いた私たちは現地の料理を食べようと思い町を歩いてました。

 

時間帯なのか、どこもお店が開いておらずウロウロしてると、若い男の子が話しかけてきました。

 

彼はコナキタバルでガイドの仕事をしてるそうで、英語で島の情報を親切に教えてくれました。私の彼氏の人柄もあって、すぐに打ち解けて話が弾み、今夜みんなで飲みに行こう!と誘ってくれて集まることに。

 

ガイドの彼のお友達が何人か来ており、英語を話せる私の彼は、すぐにその輪に溶け込んでいました。横にいる私は英語が出来ないのでニコニコとなんとなーく聞いてるだけでした。。。

 

当時は、インターネットも使えるところは限られており、もちろん携帯も持っていかなかったため、話をしたいときは彼氏に通訳してもらうか、あとはとにかくボディランゲージでコミュニケーションしました。

 

時間が経つにつれ、どんどん仲間が増えて最後は大人数で飲み会でした♪

 

皆優しい人たちで仲良くしてくれて二日目も一緒に夕食を食べに行きました。本当に楽しい旅行になって彼氏にも、現地の方々にも感謝でした(*^_^*)

 

英語が話せる彼氏がいなかったら???現地の人とここまで親密になるなんてこと、なかったと思います。会話が出来なければ、怪しいことに巻き込まれることだってあるかも。。。

 

そういうときこそスマホがあれば良かったなと、今になって思います。

 

私も頑張ってボディランゲージで会話に参加してみましたが、通じないこともあったので、もしあの時スマホがあって、翻訳機能を使えたら、みんなと私もお話できてもっと仲良くなれたのにな〜なんて思います。

 

もちろん、自分の英語の知識も深めることが必要ですよね(笑)

 

アドバイス

海外旅行では英語の知識が多いほうが、便利なことは多いですよね。
英会話が出来ればもっと楽しめるのになんてシーン、結構あるのでは。
スマホを持っていれば、翻訳機能があるので、英語が出来なくても助けになりますもんね。

 

今では、どの国にもFreeWi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えます。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意