韓国への旅行、もし帰国が1日ずれていたら?ヒヤッとした経験。



私が海外旅行へ行くと聞いて、家族はとても心配していました。
そのため、少しでも不安を減らそうと、現地からはこまめに連絡をすることにしました。
(ほんの2泊の短い旅でしたが・・・)

 

メインに連絡をするのは母親でしたので、出発前に、まずは母のスマホを日本と海外でやりとりができるよう設定をしました。

 

母はラインを使っていないため、iPhoneの、FaceTimeを使うことに決めました。出発前に、何度か練習をし、ついでにiMessageでのやりとりも教えました。

 

iMessageでは都度写真を送り、電話する時間があるときは、FaceTimeで通話をしようと約束をして、いざ、出発。

 

現地に到着後、空港でレンタルしておいた、海外用WiFiルーターを使ってすぐにWiFiに接続し、iMessageで写真とともに到着の連絡をしました。

 

その後も、食べた食事の写真、現地の様子などを送り、夜はFaceTimeで通話をして、家族に安心してもらうことができました。

 

海外用WiFiルーターを持っていったおかげで、海外からも通話ができるなんで、改めて、ネット環境があることは素晴らしいなと感じました!

 

・・・そして、このときは何もなかったのですが、私が帰国後、韓国では珍しい大きな地震があったのです。帰国が1日遅かったら・・・思うと、とても怖くなりました。

 

自然災害も含め、いつ何が起こるかわからないため、家族や大切な人たちとすぐに連絡が取り合えるのは、どこにいても、とても重要です。

 

これからも、大切な人のため、自分自身を守るため、海外にいくときは常に連絡が取れる状態にしておこうと思っています!それまでにも何度か海外旅行はしていたので、なんとなく慣れたつもりでいましたが、ヒヤッとした経験でした。

 

アドバイス

自然災害はいつ起こるかわからないので、心構えが重要ですね。スマホや携帯がなかった時代に災害に遭遇していたら・・・と想像すると、日本の家族と連絡することは本当に大変だったと思います。

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えますね。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意