タイ旅行でデモに遭遇!バンコクが最も危ない!でも情報がない!

 

仏教の国タイ。
アユタヤ遺跡やワットポー、ワット・プラケオなど沢山の寺院があります。
お料理も今流行りのパクチーを使ったものやスパイシーな麺やシーフードが安く食べれて魅力がいっぱい!!

 

その中でも私がタイに行こうと思ったキッカケは毎年4月に行われる「ソンクラーン(旧正月をお祝いする)」というお祭りに参加する為でした。

 

知らない人に構わず水を思いっきり掛けても良い日なので、とても楽しそう♪
ソンクラーンに合わせて近隣の国も周ってみようと思い、お祭りの前にベトナムとカンボジアにも行くスケジュールにしていました。

 

ベトナムからカンボジアへ移動した頃です。日本から海外用のガラケーをレンタルしていっていたのですが、日本の友人からメールが来ました。

 

「タイは今情勢が悪くなっているよ。デモが起きてて行くのは危ないよ」と教えてくれました。

 

テレビでもデモの映像は流れてましたが言葉が分からなくて凄く不安でした。

 

そんな中で友人から情報を送ってもらいながらタイへ入国。バンコク市内の中心地が最も危ないとされてました。

 

私が滞在するホテルは丁度バンコクの中心地にあるため、到着するとホテルの周りも警察官が大勢いて、緊迫していました・・・。

 

これでは観光も水掛け祭りもできるのかな?と心配に思ってましたが、水掛祭りは予定通り開催され、柵が張られてる中に入らなければ大丈夫そうだったので行ける観光スポットとホテルの前だけでしたが水掛け祭りに参加することができました。

 

デモはよくあることのようですが、初めての経験でしたし、情報が手に入らず不安な気持ちで望んだので、めいっぱい楽しむことはできませんでした。

 

今なら、スマホをもっていけば、状況もすぐ把握できるので、行ってはいけない場所など調べることができたんだろうなと思います。

 

アドバイス

想定外のことは海外旅行ではよくあることですよね。そんな時、手元にスマホがあれば調べて対処できることもきっと多いですよね。

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えます。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意