カナダのケベックシティからの長距離バスが廃止を現地で知ってビックリ!

 

インターネットで事前にも色々と調べられる時代にはなったものの、全ての情報を把握できるわけではありません。

 

そもそも情報がないものもあれば、現地に行って初めて気づくこと、分かることもたくさんあります。

 

私もカナダを長距離バスで旅行していた時に、数ヶ月前までは運行していた長距離バスが廃止になっていたり、なんてこともありました。

 

そのバスに乗るつもりで、ケベックシティから次の目的地を決めていたのですが、そのバスはない、と言われました(一瞬どころかしばらく固まりました)

 

結局、目的地を変更し、その先の予定も修正して旅行を続けました。そういった現地での予定変更は個人旅行にはつき物なのです。

 

じゃぁ慣れているんじゃないか?そんなことはありません。必死になってその場でなんとか聞きまわったり、Free Wi-Fiのある場所を探して、インターネットに接続したりしていました。

 

長距離バスのバス停ではFree Wi-Fiが使えたので、次のバスまでの時間を使ってインターネットで調べたりしていました。

 

ホテルでもFree Wi-Fiのあるところがほとんどでしたが、ゆっくり過ごす時間を削って出発までに調べたり、と焦りながらなんとか対応していたものです。

 

それはそれで、苦労したこともいい思い出になるので、旅行の醍醐味だとも思います。

 

しかし、それがなければ、あの場所も見られたのにとか、もう少し早くたどり着いていれば見られたのに、という後悔もたくさんあります。

 

どうしても行きたかったのに、行けなかったあの場所にはもう一回行くぞ、というモチベーションにはなっていますが、なかなか実現できず時間が経ってしまっています。

 

もしかしたら、その時にモバイルWi-Fiを持っていて、スマホでいつでもインターネット検索ができていれば、あの時行きたくて行けなかった場所にも行けてたかもしれない、そしたら新しい発見や出会いの数も増えていたかもしれないな、と思います。

 

アドバイス

急な予定変更はつきものとはいえ、準備が出来ていればそんなことは起きなかったのにと後悔してしまいますよね。出発前の準備はやはり大切です。

 

調べ物をしたいとき、今はFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使える便利な時代になりましたね。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意