シンガポールでLINE(ライン)は使える?WiFiのレンタルは必要?【現地のフリー(無料)WiFi事情】

 

50以上の島からなる多民族国家シンガポール。多民族国家ならではのそれぞれの独自文化、生活様式があります。世界の料理が味わえ、世界の一流品からアジア各地の手工芸品までショッピングも楽しめます。

 

南国のイメージがありますが、郊外以外の都市部などは、森などの自然が少なく、近代的。
東南アジアの流通・経済の中心地で、観光だけでなく、経済の面でも注目されており、今勢いのある国です。

 

そんなシンガポールに行く際に気になるのが現地のフリー(無料)WiFi事情ではないでしょうか?

 

インターネットやLINE(ライン)が使えるかどうかで、スケジュールや行動範囲も違ってきます。

 

宿泊先にWiFiがある場合は、部屋にいる家族と外からLINE(ライン)で無料で通話が出来るし、別行動もしやすい!旅行の楽しさや充実度が大きく変わってきますよね。

 

そこで気になる

 

「シンガポールでネットやLINEを使うためのフリー(無料)WiFiスポットはありますか?」

 

にお答えします。

 

解決

 

答えは、
「はい、たくさんあります!」

 

 

シンガポールは気軽に利用できるフリー(無料)のWiFiスポットがたくさんあります。シンガポールの街のいたるところでフリー(無料)WiFiが利用できます。

 

<シンガポールのフリー(無料)WiFiスポット>

 

◆シンガポールのカフェやレストランのフリー(無料)WiFi
シンガポールでは、大型チェーン店のカフェやレストランで、フリー(無料)WiFiが利用できます。お店の人にパスワードを教えてもらい、接続するパターンが多いようです。

 

◆空港のフリー(無料)WiFi
シンガポール・チャンギ国際空港では、フリー(無料)WiFiが利用できます。
空港での滞在時間が長い方におすすめ。ちょっとした調べものなら、空港内には共有のパソコンも設置されているのでそれを利用するのもいいですね。

 

◆ショッピングセンターのフリー(無料)WiFi
ショッピングセンターでもフリー(無料)WiFiが使えるところが多いです。長時間滞在予定があれば、利用してみるのもいいかもしれません。

 

◆政府主導のフリー(無料)WiFi
「Wireless@SG」という政府が主導の国内で利用できるフリー(無料)WiFiサービスが利用できます。利用するためにはまずユーザーIDとパスワードが必要です。

 

◆ホテルのフリー(無料)WiFi
宿泊費にフリー(無料)WiFiが含まれている場合はチェックインの時にパスワードがもらえます。フリー(無料)WiFiが宿泊費に含まれていない場合は予約やチェックインの時に確認してください。

 

【まとめ】
シンガポールでは、いたるところでフリー(無料)のWiFiスポットがあります。
しかし、、、

 

●カフェやレストランでは注文をしないといけない

 

●使用時間の制限があったり、登録しないといけない場合がある

 

●セキュリティ対策がされていない(誰でも簡単に接続できるということは・・・。)

アドバイス

私は、そのような手間がストレスだったり、時間がもったいなかったり、どこどこは使えるけれど、どこどこは使えないなど、考えたりしたくないのでフリー(無料)のWiFiスポットはほとんど使用しません

 

セキュリティも心配ですし。日本からモバイルWiFiルータをレンタルして持って行ってます。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意