韓国2人旅で、恋人と不穏な空気になったときに・・・



恋人と韓国2人旅へ行ったときの話です。

 

旅先では、飛行機はもちろん、現地での目的地までの移動などで、待ち時間が長くなることがあります。

 

せっかくの2人旅、できればすべての時間を笑顔で楽しく過ごしたいですよね。

 

でも、旅の時間が長いと、どうしてもお互いに疲れも出てきてギスギスしてしまうことも。実際、私たちも食事を決めるときのこと。

 

私「何食べる?」
彼「いいよなんでも。(てきとうな返し。)」
私「私だって疲れてるし、ちゃんと考えてよ!(怒)

 

・・・なんて不穏な空気になりかけました。
(それで喧嘩なんてことにでもなったら楽しい旅行が台無し!)

 

ちょっと雰囲気が悪くなった、そんなときもしインターネットができたなら?

 

・目的の場所について2人で調べる
・現地の言葉を調べて、お互いに話してみる
・口コミをチェックして、お土産を探す
・食事やアクティビティーを調べて予約
・ゲームや占いをして遊ぶ

 

などなど一緒に会話をしながら、楽しく過ごすことができそうですよね♪

 

私たちも、スマホを持って行ったので、すぐに場所を調べて美味しいご飯を食べ、気分を変える事が出来たのでした。

 

友達や恋人、家族、どんなに仲の良い相手との旅でも、疲れがたまってくるとお互い心の余裕がなくなり、トゲトゲしてしまうこともあると思いますし、まして海外旅行。

 

お互いの精神状態もなかなか読めないものです。

 

ですから相手のためにも、自分自身のためにも、待ち時間のコミュニケーションにも役立つインターネットはあって良かったなと思いました。

 

アドバイス

調べ物はもちろん、ゲームや写真を見たりとスマホの使い方はさまざまです。
持っていない生活や今では考えられないくらい側にあるものです。それだけに、どこにいても、使える状態にしておきたいですよね。

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えますね。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方は必見!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意