カナダで突然の旅行計画変更!天気予報をうまく活用すれば安心。

 

旅行をする時には、どこに行くかなどの予定は当然立てますよね。
ツアー旅行であれば、自分の行きたい場所が含まれているツアープランの中から、参加したいものを選びます。

 

個人旅行の場合は、もちろん全て自分でプランを組むので、その順序や訪問先を増やすなんてこともできます。

 

私が友人とカナダを旅行した時、雨続きだったことがあります。そこで、予定を変更して、雨の時にはあまり影響を受けない室内のところ、美術館や博物館を見て周ることにしました。

 

その時、天気予報を調べるのには、ホテルでテレビを見ていました。

まだスマホを持っていなかった時だったので、今のように気軽に天気を調べるのも難しかったのです。

 

ホテルの部屋で見られるテレビ番組の中には、天気予報専門チャンネルがありました。
24時間、常に天気予報を見ることができます。

 

しかし、カナダ全域や、各地域の天気予報が流れているので、肝心の、自分がいる地域の天気予報が表示されるまで待たなくてはいけませんでした。

一定の内容を繰り返し放送しているような感じで、ちょうど自分の地域の部分を見逃してしまうと、また一周分待つ、という感じです。

 

今旅行をするなら、スマホ一台持って行けば、もっと簡単に、ピンポイントで調べることができます。天気予報アプリで訪問地域のお知らせ設定をしておけば、自動で情報を受け取ることさえできますね。

 

もし当時も、スマホが利用できて、天気を前日に調べることが簡単だったら、ホテルに帰ってからテレビの前でじっと待つこともなかったでしょう。
モバイルWi-Fiも使っていたら、移動しながら、調べることもできたでしょう。

 

今では、予定を調整することも楽になり、そして効率的に見て周ることができるようになりました。移動で疲れて帰ってきたホテルでも、ゆっくり休むことができ、予定を立てるのにも余裕ができました。

アドバイス

天気予報専門チャンネルはいつでも天気を確認できるので便利ですよね。でも、知りたい場所の天気が出るまでには時間が掛かりました。

 

今は日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使える便利な時代になり、スマホがあればすぐに知りたい場所の天気予報を知ることが出来ますね。海外でも、はFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いですし。でも私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意