台湾旅行で猫村へ!スマホがあったおかげで楽しさ倍増♪

 

台湾観光の定番にもなっている、「キュウフン」。そのすぐお隣にある「ホウトン」が今注目の観光スポットになっています。

 

キュウフンはジブリ映画のモデルなった場所で、映画の中に入り込んだかのような街並みが人気。そして、ホウトンには私の大好きな猫ちゃんがいっぱいいる、「猫村」があるんです!

 

キュウフンまで行くには台北から二時間程、電車か車で移動します。ホウトンはそのお隣。
猫が大好きな友人と私はまずはホウトンの猫村へ向うことにしました。

 

猫村に行くのに電車だと乗り換えが必要で、時間的にも難しかったため、私たちはタクシーで行くことに。

 

スマホを使ってUBER(タクシーで行先を指定できるアプリ)で予約してタクシーを呼び、ウキウキしながら出発!

 

ホウトンには元々多くの猫ちゃんが生息していたそう。「猫村」として再び注目を浴びるようになったのは最近のこと。

 

猫好きの観光客が写真をブログやSNSに投稿したのがきっかけで有名に。台湾はネット、SNSの使用率が高いので、その情報はあっという間に広がり、今では猫好きさんには有名な場所に。もちろん私もネットで知りました。

 

猫村に着くと沢山のかわいい猫ちゃんがたくさん (^_^)/ 私たちのような猫好き観光客で賑わっていました。どの子もかわいくってとっても癒されました〜♪

 

その後、キュウフンへ。ホウトンからは近いので、行きと同様タクシーで移動しようと思いましたが、出発地の台北よりだいぶ山の中にいるので、「Wi-Fi繋がるかな?」と心配でしたが、、、そこはネットの普及率が高い台湾。問題なくスマホが使えました!

 

キュウフンは、ノスタルジックな町並みが本当に素敵でした。狭い路地を歩くと左右にはお店がぎっしり!可愛い雑貨屋さんや食べ物屋さんがあって目移りしてしまいます。

 

夜になると赤提灯がついて、まさにジブリ映画そのまま!!昔の日本にタイムスリップしたような気持ちになりました。

 

かなり歩いてヘトヘトの私たち、帰りはバスで帰ろうと思い乗り場まで行くと長蛇の列。
ダメだ、ちょっとでも早く帰りたい、、、と思いタクシー乗り場へ行くも待ち時間1時間。

 

そこで、スマホを駆使して運転手さんと交渉!他のお客さんと相乗りで、なんとかホテルまで帰ることができました。

 

台湾は、ネットの普及率が高いこともあり、スマホは日本で使うように繋がる場所も多く、安心して楽しむことができました。

 

アドバイス

ネット環境があると、安心して海外旅行も楽しめますね。猫好きさんに有名な猫村、私も一度行ってみたいと思います!

 

今では、どの国にもFree Wi-Fiがあるし、WIFIルータをレンタルしても安いので、日本にいるときと同じ感覚でスマホやネットが使えます。ただ、私は、今でもホテルや無料のWiFiスポットは心配なので利用していません。

《知っていました?》
「今度の海外旅行は、ホテルの無料WiFiを使う予定です・・・」という方へ!
→私が海外で体験した失敗談6つの注意